イチロー選手は、なぜシアトル・マリナーズに復帰できたのか?

イチロー選手のプロフィール

イチローこと鈴木一朗選手は1973年生まれ、松井秀喜選手より1学年上の現役プレイヤーです。

高校は愛知工業大学名電高等学校に通っていましたが、そこに進学した理由は「愛知県で一番プロに行っている選手が多かったから」とのこと。

なんともイチロー選手らしい理由ですね!

高校時代から活躍していたものの、怪我などもありドラフトでは騒がれる存在ではなくオリックスから4位指名を受け入団しています。

1994年の開幕直前に名前をイチローに変更してからは快進撃が続き、年間200本安打超えの成績を収め首位打者連発
夢であったMLB(メジャーリーグベースボール)へFA移籍したのです。

2012年のトレードの真実とは?

2012年、イチロー選手はマリナーズからヤンキースへ電撃トレード。

しかもマリナーズへの感謝を述べたあと、同じ会場ですぐにヤンキースへの入団会見という、とてもインパクトのある会見を行っています。

退団の表向きな理由

退団の表向きな理由は、成績が下降気味にあったことと、若手へのシフトというものでした。しかし関係者の話を総合するとそれだけではありません。

退団の本当の理由

イチロー選手は、自分がいい成績を残すことでチームに貢献しようという考えの持ち主で、チームのためにプレーしているチームメイトからはあまり評判が良くなかったようなんです。

ヒットは量産するもののフォアボールを選ぶことは少なく、出塁率をみると飛び抜けていい成績ではありませんでした。

実は、その辺がマリナーズ放出の本当の理由と言われています。

マリナーズに復帰できたのは、なぜ?

2018年シーズン、イチロー選手は中々所属先が決まりませんでしたが、2月にマリナーズから正式オファーを受け入団する事になりました。

復帰には主に3つの役割を期待されてのものです。

1、外野手が手薄なため、補強として

2、若手に対して背中を見せて欲しいという首脳陣の希望

3、(マリナーズファンの想いをくんで)功労者として最後はマリナーズのユニフォームで引退して欲しい

この3つの理由があるそうです。

イチロー選手は超一流プレーヤーですから、周りの選手にとっても見習うべきポイントがたくさんあります。

とくにマリナーズは、ここ最近ポストシーズンに進めないことが多いため、若手選手の手本となってもらいたいという首脳陣の思いも強いそうです!

今シーズンのイチローは?

イチロー選手は今年44歳になり、強肩と守備力の広さは健在ですが、肝心のバッティングがここ数年下降気味です。2割半ばを打つのがやっとの状態が続いています。

開幕戦こそ9番バッターとして出場が決まっているものの、1年を通してスターティングメンバーに名を連ねるかはバッティング次第でしょう。

外野手の若手が手薄という事もあって出場機会には恵まれそうですが、バッティングで成績を残せないと代打か守備固めでの出場に留まる可能性もあります。

44歳でも現役で奮闘するイチロー選手の今シーズンのプレイは本当に楽しみですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする