西武ライオンズに復帰した松井稼頭央選手の今シーズン予想!

松井稼頭央選手といえば、高い身体能力を持ち、プレーの美しさとパフォーマンスの高さで多くの人を魅了する選手です。
巧打、長打、強肩、好守を持ち、いわゆる5ツールプレイヤーで、「史上最強の一番打者」とも称されています。
メジャーでも活躍し、42歳になった今でも日本のプロ野球界で活躍しています。

今回はそんな松井稼頭央選手について調査しました。

松井稼頭央選手のプロフィール

西武ライオンズ時代の松井稼頭央選手

出典:http://www.sanspo.com/baseball/news/20171107/lio17110705060001-n1.html

松井稼頭央選手は2018年現在、42歳のプロ野球選手です。
高校時代は投手でしたが、西武ライオンズに入団した後は野手登録であったり、右打ちだったのをプロ入り後に両打ちに矯正するなどプロ入り後も努力を重ねた名選手として知られています。

西武ライオンズ時代の松井稼頭央選手

出典:https://www.2nn.jp/mnewsplus/1509401215/

遊撃のポジションを守り、走攻守を高いレベルで熟すスタイルは40歳を迎えてからも変わらず、プロ入り後の本職の内野よりも外野の守備機会が増えた今でも両打ちの好打者として活躍しています。

メジャーに行く前の松井稼頭央選手は?

西武ライオンズ時代の松井稼頭央選手

出典:https://www.rakuteneagles.jp/special/kazuo2000/photogallery/index.html

松井稼頭央選手は西武ライオンズでの大活躍を経て2004年にメジャーリーグへ挑戦しています。
プロ入り後に新しい技術やスタイルを身につけた選手ですが、そのセンスの開花は既に西武ライオンズ時代に始まっていました。

西武ライオンズ時代の松井稼頭央選手

出典:https://www.rakuteneagles.jp/special/kazuo2000/photogallery/index.html

ルーキーイヤーを除いて毎年、ほぼ全試合に出場すると打率3割を毎年射程に捉え続けていました。
一番打者として出場することが多かったのですが、彼のような俊足好打タイプは比較的ヒットを狙いホームランを捨てる傾向がありますが、
彼の場合はシーズン2桁本塁打を放つシーズンも珍しくなく30本以上放ち、打率3割、盗塁30個のいわゆるトリプルスリーを達成するシーズンもありました。

西武ライオンズ時代の松井稼頭央選手

出典:https://www.rakuteneagles.jp/special/kazuo2000/photogallery/index.html

ゴールデングラブの常連でもあり、まさに球団を代表する選手として知られていたのです。

メジャー時代の松井稼頭央選手は?

メジャーで活躍する松井稼頭央選手

出典:https://ameblo.jp/5th-wheel-2-the-coach/theme144-10000713172.html

メジャーリーグへと挑戦した松井稼頭央選手は、その第一打席で米国の野球ファンをあっと言わせます。
日本時代から多かった先頭打者本塁打をメジャー挑戦したそのシーズン、開幕戦の第一打席、しかも初球を捉えて達成したのです。
新人選手の開幕戦初級初打席先頭打者本塁打メジャーリーグの長い歴史の中でも初めての出来事であり、その鮮烈なデビューは脳裏に強く焼き付いたことでしょう。

メジャーで活躍する松井稼頭央選手

出典:http://thanks-mlb.com/newpage23.html

西武時代に守った遊撃のポジションは奪取できないことも多かったのですが、二塁手などの別のポジションを守りながら活躍を続けました。
この頃から腰痛により離脱をすることが多くなり、以後は彼の選手生活と腰痛は切っても切り離せないものになっていきます。

今シーズンの松井選手は?

西武ライオンズ復帰後の松井稼頭央選手

出典:URLhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E4%BA%95%E7%A8%BC%E9%A0%AD%E5%A4%AE

メジャーリーグから日本球界に復帰した松井稼頭央選手ですが、楽天ゴールデンイーグルスから戦力外通告を受け、古巣西武ライオンズに2018年シーズンから復帰しました。
コーチ兼任という形での古巣復帰、登録から外野手へと変更しての復帰に思うところはあったでしょう。

西武ライオンズ復帰後の松井稼頭央選手

出典:https://www.daily.co.jp/baseball/2018/03/04/0011036756.shtml

しかし、その打棒は健在で、9番打者として復帰後初めてレギュラーに名を連ねると火を噴くような鋭い二塁打を放ちました。
日本を代表する野手のひとりとして、どのような形で選手生活を駆け抜けるのか、注目が集まります。

西武ライオンズ復帰後の松井稼頭央選手

出典:https://www.sankei.com/sports/photos/180130/spo1801300035-p1.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする