巨人が63年ぶりの20点を取り圧倒的な勝利!5連勝で勝率5割復帰!【コメントまとめ】

巨人打線が爆発で圧勝

巨人は打線が爆発し、17安打20得点で圧勝
巨人の20得点以上は25点を記録した1955年6月22日の広島戦(後楽園)以来63年ぶり、球団史上10度目となる。

初回にゲレーロタイムリーで先制すると、3回にはゲレーロ亀井タイムリーで2点を加点。
4回にゲレーロ3打席連続となる2点二塁打でリードを広げると圧巻は5回だ。

2番手・笠原から4連打で3点を加えると坂本勇中越え3ランが飛び出すなど5連打で6点を奪うと、岡本にも5号2ランが飛び出し、打者一巡の猛攻で8点
6回にも打者一巡の猛攻で7点を加えた。

ゲレーロ坂本勇4打点岡本3打点の活躍を見せた。

先発・吉川光5回2失点で今季初勝利。
5連勝で勝率5割に復帰した。

出典:https://news.yahoo.co.jp/pickup/6280374
Yahoo!ニュース

ハイライト動画

■4/25 「巨人対中日」ハイライト

■2018 「巨人×中日」2018年04月25日 LIVE

ファンコメント 共感順

巨人打撃練習 IN 前橋

ゲレーロはランナーいるときのクイックにタイミング合わないの分かって軽打に切り替えてきたね。
無理して1発狙わずにタイムリー狙って打ってくれるならそれでいいわ。
そのあとの岡本にチャンスで回れば楽しみも増える。

巨人の対阪神成績 5勝1敗
巨人の対中日成績 4勝1敗
実は阪神ばっかり注目されているが中日も
十分巨人のお得意様である。
まあここまで巨人打線を覚醒させたのは阪神だろうが
※広島横浜ヤクルトには負け越している

広島が11点で勝ってすげえと思ってたら巨人が20点取ってて笑ったww

広島3タテって一体何だったんだろう。

中日は草野球レベルだった。
四球、死球、記録に残らないミスのオンパレード。
巨人打線も甲子園をきっかけに打線が温まってきた。
この調子で貯金を少しずつ積み上げて欲しい。
ただ光夫は勝ちがついたとはいえ点もらった直後に失点はいただけないし、中川も少しだらしなかった。

ツイッター反応

ゲレーロのプロフィール

出典:http://www.giants.jp/G/player/prof_27341.html

・本名:アレックス・ゲレーロ
・出身地:キューバ
・生年月日:1986年11月20日
・身長:182cm
・体重:99kg
・右投右打
・左翼手、三塁手、遊撃手
・年俸:4億円(2018年)

経歴
レニャドレス・デ・ラス・トゥーナス
ロサンゼルス・ドジャース (2014~2015)
中日ドラゴンズ (2017)
読売ジャイアンツ (2018~)

坂本 勇人のプロフィール

出典:http://www.giants.jp/G/player/prof_2756.html

・本名:坂本 勇人(さかもと はやと)
・出身地:兵庫県
・生年月日:1988年12月14日
・身長:186cm
・体重:83kg
・右投右打
・遊撃手、一塁手、二塁手
・年俸:3億5,000万円(2018年)

経歴
読売ジャイアンツ (2007~)

最後に

今年の巨人の試合は極端な結果が多いですね。
巨人が凄いのも分かりますが、中日の投手陣もどうだろうかと思われます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする