4月23日に亡くなった衣笠祥雄さんの鉄人伝説【コメントまとめ】

衣笠祥雄さん鉄人伝説

プロ野球・広島で活躍した衣笠祥雄さんが23日に上行結腸がんのため71歳で亡くなった。

20歳前。心の空白を埋めるためか、アメ車「フォード・ギャラクシー」を乗り回したり、トランペットを吹き鳴らしたりし、米兵も出入りするジャズバーへ通った。
担当スカウトだった木庭教さんから合宿所の6畳一間で諭された。
「サチよ、今のままではお前さんは野球で飯を食っていけなくなるぞ。もっと真剣に野球と取り組め」

故障のため遠投さえできなくなっていた衣笠氏の打撃を生かすため、一塁転向を促したのは当時コーチだった根本陸夫さん。
毎日キャッチボールの相手をしながら「1年間、時間をやる。ファームで自分らしさを作ってみろ」と指示を与えた。
この一言で衣笠氏は目を覚ます。
以後、真夜中の素振りを引退するまで欠かすことはなかった。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180425-00000012-sph-base
Yahoo!ニュース

衣笠さんの動画集

■1979年 広島vs巨人 衣笠死球で乱闘

■日本野球 20世紀の軌跡

■鉄人・衣笠祥雄さん 亡くなる5日前の野球解説

ファンコメント 共感順

デッドボールをぶつけられても、相手ピッチャーを気遣う仕草は、今でも鮮明に覚えている。
他球団の選手との交流が少なく 乱闘が多かった時代に、衣笠さんだけは違っていた。度量があった。私も、ああいう人になりたい。
ご冥福をお祈りします。

広岡、根本、関根、、、
凄いメンツ

衣笠氏って
抜き入団時の背番号って28だったんだ
鉄人28号
連続試合出場の記録も相まって
それで鉄人衣笠と言われたのか

大瀬良が藤浪に当てられた時に、笑顔で答えてたけど、衣笠氏の昔の映像と全く同じ感じだった。
笑顔を見せた大瀬良は批判されたけど、そういう時こそ、その人の本質が見えるって改めて感じたし、衣笠氏の器の大きさがわかった。

色々な記事、ニュースを見て
つくづく思う
心の広い方
野球を心から楽しんでいた方だったのだと

ツイッター反応

衣笠 祥雄のプロフィール

出典:https://news.biglobe.ne.jp/sports/0424/nsp_180424_6288721074.html

・本名:衣笠 祥雄(きぬがさ さちお)
・出身地:京都府
・生年月日:1947年1月18日
・身長:175cm
・体重:73kg
・プロ入り:1965年
・初出場:1965年5月16日
・最終出場:1987年10月22日

経歴
広島カープ
広島東洋カープ (1965~1987) 

■【プロ野球】衣笠祥雄さん死去のニュースを読み泣き出すTBS 高畑アナ

さいごに

アナウンサーが泣くほど愛されていた方だったと思います!
ご冥福をお祈りいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする